若者に評判の街

男性

1960年代後半から70年代にかけ、テレビに出演しない歌手が多く集まり歌うライブハウスが高円寺と言う人がいます。吉祥寺の明るさとは違い少し暗さを感じるけれど、ノビノビとして生活感のある街でした。そんな街もでは住みやすさにかけては吉祥寺を上回るほどの街になって来ていて、商店街にも活気が漲る様子が見てとれます。高円寺駅から少し離れるだけで閑静な住宅街が待っていて、単身者ようの住まいから家族で住むようなマンションまでがあり幅広い層から人気を得ている街となっています。考えられる賃貸料ではワンルームタイプでは6万円程度から探すことも可能で、家族で住む2LDKも15万円も出すとかなり良い質の暮らしが可能と言われています。

初期費用はかなりの額になる

住宅模型とお金

高円寺にある賃貸物件に入る時には、いろいろな初期費用がかかることになります。敷金や礼金がかかることが一般的ですが、最近の傾向にはこの敷金や礼金は要らないと言う物件も出て来ています。この時の費用は、敷金・礼金共に家賃の2ヵ月分を支払うことが一般的なことになっています。敷金は滞納時の対策や修理費などに使われる退去時に返済も考えられますが、礼金は謝礼ですから返って来ることはありません。

保証人も必要になる

男女

この敷金・礼金の他に考えられるものが前家賃で、通常は一ヵ月の先払いとなります。つまり8月の15日に入居した場合では、残り15日間を日割り計算で払うと共に翌9月分の家賃も払うことが必要です。更に不動産会社へ仲介手数料を一ヵ月分払うことになると共に、火災保険料なども納めることになります。高円寺にある賃貸物件に入ろうとする時にはかなりの費用を要することになり、また保証人も用意することが求められます。

広告募集中